ガラスは劣化する!適度なタイミングで交換したいガラス

劣化のサインがあればオーダーのガラス交換がおすすめ

ガラスは経年劣化する~ガラス交換のタイミングとは~

ガラス

「ガラスは割れるまで交換しない」という人もいるかもしれませんが、ガラスは経年による劣化があるものです。きちんとガラスのメンテナンスを行ないましょう。

窓は10年を目安に交換する

窓ガラスは、劣化すると大きなトラブルの原因になります。微細な傷や汚れ、変色などが気になり始めたら、ガラスの交換時期に差し掛かっていると考えて良いでしょう。また、目立ったトラブルがないように思えても、10年を目安に交換をするようにし、さらにガラスフィルムなどで保護することをおすすめします。

オーダーするガラスによって得られるメリットも様々

遮断・断熱性が高いガラス
ガラス交換をする時に選べるオーダーガラスの中には、遮断性が高く、断熱性に優れたガラスもあります。こうしたガラスを利用することで、空調の効きを良くしたり、外部からの熱気や寒気が室内に入ったりするのを防ぐことができます。
防犯性が高いガラス
オーダーガラスには、防犯性が高いガラスもあります。カットされにくいガラスや、二重ガラスなどを利用したガラスにガラス交換することで、空き巣が侵入しづらくなります。また、「防犯性の高い窓だ」と認識させることで、狙われにくくする効果も期待できます。
防音性が高いガラス
騒音や生活音の漏れが気になっている方は、防音性に優れたガラスをオーダーしてみましょう。ガラス交換をすることで、飛行機の音や電車の音など、外からの音を防いで、静かでくつろげる室内環境を作ることができます。
省エネ効果が高いガラス
断熱性の低いガラスを使い続けていると、いくらエアコンの設定温度を変えても効きが悪いままです。室内空調に不満がある場合は、窓ガラス交換をしてみましょう。省エネに効果が高いガラスをオーダーすれば、エアコンの効きが良くなり、少ないエネルギーで効果的に室内温度を調整できるようになります。

オーダーしたガラスを使用している人の声

女性

実際にガラス交換をした方は、その後どのような暮らしを送っているのでしょうか。期待した効果が得られるのか、見てみましょう。

オーダーガラスの利用者

防音性の高いガラス交換を施し生活快適性が高まりました(40代/男性)

15年ほど前に建売住宅を購入しましたが、最近、近所に24時間営業のお店がオープンしたことで車通りや人の話し声が気になるようになりました。同じ悩みを抱えていた近所の方が、「防音ガラスをオーダーしようと思っている」と言っていたため、業者を紹介してもらって我が家でもガラス交換をすることにしました。結果は上々で、夜に騒音が気になることもなくなり、ぐっすり眠れるようになりました。近所の方も、もっと早く交換すればよかったと言っていました。

省エネ効果を実感しています(40代/男性)

40代になって、家の中の寒さが身にしみるようになってきました。こたつやエアコンを付けていてもどうも底冷えがするようで困っていたところ、近所のホームセンターで「省エネガラス」という断熱性の高いガラスがあることを知りました。ガラス交換をするコストはかかりますが、その分光熱費が節約できて冬場も暖かく、結露対策にもなるということで、オーダーを決めました。おかげでこの冬は暖かく、暖房器具代も去年に比べて抑えることができています。

TOPボタン