ガラスは劣化する!適度なタイミングで交換したいガラス

ガラス交換した後はガラスフィルムで対策をしよう

住宅の美観性を高めたいならガラスフィルムがおすすめ

オーダーガラスが気になるけれど、家の外観は損ないたくないという場合は、ガラスフィルムを検討してみましょう。

ガラスフィルムとは?

ガラスフィルムとは、ガラスに貼ることでさまざまな効果を発揮できる特殊なフィルムのことです。ガラスそのものの強度を上げることはできませんが、フィルムを貼ることでガラスの飛散を防いだり、紫外線対策ができたりする他、窓ガラスを割っての侵入が困難になるため、防犯にも役立ちます。ガラスフィルムはオーダーも可能で、デザイン性の高いフィルムもあります。

ガラスフィルムの効果

飛散防止
台風や地震などで、飛んできたものがぶつかってガラスが割れることがあります。外側に割れるのであればまだしも、外から飛んできたブロックなどにぶつかって内側にガラスが割れると、破片が室内に飛び散って大変危険です。それを防止するのが、飛散防止フィルムです。
防虫忌避
夜間に窓を開けると、虫が室内に飛び込んでくることがあります。これは、室内の明かりに虫が引き寄せられるためです。防虫フィルムには、虫に室内を「暗い」と誤認させて寄ってこないようにする効果があります。防虫フィルムの中には、室内がやや黄色く見えるものもありますが、色が気にならないものもあります。
UVカット
UVカットフィルムは、女性の美容のためだけでなく、家具の色褪せや冷房、暖房効率の上昇のためにも役立ちます。有害な紫外線だけをカットして、日の光はしっかり通過させるため、お部屋の中が暗くなる心配もありません。

ガラスフィルムを愛用している人の声

場所を問わず貼れるので助かります(40代/男性)

防犯対策のために、自分でカットして使えるガラスフィルムを利用してみました。地震で食器棚のガラスが粉々になった経験があったため、本棚や食器棚にも貼りました。窓だけでなく、どこのガラスにも気軽に貼れるので便利です。

隣接している住宅も気にならなくなりました(30代/女性)

お隣に人が越してきたため、なんとなく視線が気になっていました。すりガラスにガラス交換をすると高額なため、すりガラス風のガラスフィルムを貼ってみることにしました。明るさはそのままで人目が気にならなくなったので、満足しています。

TOPボタン