ガラスは劣化する!適度なタイミングで交換したいガラス

ガラス交換をする前に知っておきたい基本的な要素

ガラス交換に関するQ&A

眼鏡の男性

ガラス交換を初めて行なう時は、いろいろな疑問や不安があって当然です。よくある質問について確認してみましょう。

よく聞かれる質問集

ワイヤーが入っているタイプのガラスも防犯ガラスの一種ですか?
一見防犯ガラスのように見える針金入りのガラスですが、これは火災時のガラスの飛び散りを防ぐために入れられているもので、防犯ガラスではありません。火災時には威力を発揮しますが、防犯用のガラスではないということを覚えておきましょう。
防犯ガラスは絶対に割れない作りになっているのですか?
防犯ガラスにガラス交換をしても、絶対に割れないということはありません。しかし、完全に割るのはかなり大変ですし、割った時に大きな音がするという特徴もあります。空き巣犯はこのような特徴をわかっていますから、防犯ガラスに変えることで犯罪を未然に防ぎ、狙われにくい家にすることができるのです。
最近よく耳にする「ペアガラス」って何ですか?
「ペアガラス」とは、二枚が一組になっているガラスのことで、二枚のガラスの間には空気の層が入っています。ペアガラスのメリットは、この空気の層を作ることで、断熱性を高めることにあります。夏の冷房や冬の暖房の効きが良くなるほか、結露を防ぐ効果もあります。
特殊ガラスが破損した場合でも早急に修理できるのですか?
特殊なガラスの破損についても、即時対応が可能なガラス業者に依頼することですぐに修理をしてもらうことができます。ただし、特別大きな窓であるなど、特殊な条件の窓ガラス交換をオーダーする場合は、実際の施工までに時間がかかる場合もあります。どのくらいで対応可能なのか、まずは相談してみましょう。

ガラスにはいくつもの種類がありますが、専門業者に相談することで適切なガラスを紹介してもらえます。希望を伝えてみましょう。

オーダーガラスの納期について

窓ガラスが割れてしまった場合、即日対応してもらえるガラス業者に頼みたいと思うのは当然です。しかし、そういう場合は、強化フロートガラスなどの特殊ガラスへの交換は難しいといえるでしょう。一般的なガラス交換ではなく、メリットの大きいオーダーガラスへの交換を検討している場合は、窓ガラスが劣化する前に対応を取るようにしましょう。また、オーダーガラスを依頼してから完成するまでにかかる期間は、約10日となっています。しかし、状況によってはさらに時間がかかることも考えられるため、早めに依頼をしておきましょう。家全体のガラス交換や、特殊ガラスの交換を希望する場合は、特に余裕を持って検討、依頼するようにしてください。

TOPボタン