ガラスは劣化する!適度なタイミングで交換したいガラス

ガラス交換のオーダー方法をマスターしよう

ガラス交換は専門業者に依頼する~オーダーの流れ~

男性

ガラス交換をする時は、安易に業者を決めてしまわずに、ガラスの性質を熟知した専門業者に依頼するようにしましょう。

オーダーの手順

オーダーメイドのためのヒアリング

ガラスのオーダーメイドは、まず、「どのような目的でガラス交換がしたいのか」というヒアリングから始まります。自分で決めつけてしまうのではなく、ガラスの専門家である業者に、「どこの部屋のどの位置にあるガラスを交換したいのか」「どういう性能のあるガラスにしたいのか」「何が目的なのか」を伝えて、最適なガラスを選んでもらいましょう。

見積もり

オーダーガラスは、一度作ってしまうと修正ができなくなってしまいます。そのため、見積もり作業は非常に大切です。どのガラスがいくらなのか、施工費や工期はどうなのか、しっかり内容を確認しましょう。また、複数のガラスで迷っている方は、それぞれの見積もりを取り寄せて比較検討したり、業者に積極的に質問をしたりして不明点をなくしましょう。

工事・アフターサービス

オーダーガラスのガラス交換は、外壁や屋根の工事とは異なり、必ず在宅で工事を行なう必要があります。家の中と外を繋ぐ窓の工事ですから、都合をつけて施工に立ちあうようにしてください。施工にかかる時間は工事内容によって異なるため、事前に確認しておきましょう。施工後、不具合や問題点、疑問点が発生した場合のアフターケア体制についても確認しておくと安心です。

保証も併せて確認しましょう

オーダーメイドガラスは、一度作ってしまうとキャンセルが効きませんし、安いものではありません。思い切って交換したガラスに不具合やトラブルが起こった場合の保証体制についてもしっかり見ておく必要があります。「オーダーしたガラスを家に運んでもらうまでの間に傷や破損があった」「施工しようとしたら、業者に伝えたサイズが間違っていた」「施工後、不注意でガラスを割ってしまった」……このような場合に、保証を受けられるのかどうか、事前に確認しておきましょう。

TOPボタン